人事制度が役に立たないたった一つの理由!

ストレス

あなたのご訪問に感謝です!

ラーメンどんぶりに指が入っているくらいがちょうどいいと思っている群馬県の社会保険労務士 大河内です!

昭和レトロな食堂でラーメンを注文するとおばあちゃんの指が入った状態でほぼ100%着丼しますから、もう、慣れました(笑)

さあ、本日もアウトスタンディングで参りましょう!!

■スポンサーリンク

人事制度に関するご相談で経営者からお聞きするのが「人事制度を作ろうかと思っています。でも複雑すぎてよくわかりません」や「制度はあるんですが機能しないんです」というご相談です。

これはある意味、正しい違和感です。

複雑な制度は不要!

社員が少ないうちは複雑な制度は不要です。

セミナーや書籍で紹介されているような人事制度は比較的大きな規模を想定されております。

経営者が社員の顔も分からなくなるくらいの規模だから、不公平にならないように、評価基準や制度を整える必要がございます。

しかし、顔と名前が把握できる規模なら経営者は社員のことをよく知っているものです。

その規模であるなら、制度よりも、まずは経営者の考えをわかりやすく伝えることが大事です。

その方が手間がかかりません。

メッセージの伝え方

では、具体的に経営者の考えを社員にわかりやすく伝えるにはどうすれば良いのでしょうか?

それには5つの方法がございます。

  1. 「口頭」で伝える
  2. 「文書」で伝える
  3. 「人事」で示す
  4. 「予算の分配」で示す
  5. 「組織の再編」で示す

1は、年度当初に行う経営方針の発表会、毎日の朝礼や会議などで日常的に伝えていくことです。

そして、これを文書化したものが2です。

3はリーダーや役職への抜擢ですね。

誰をリーダーにするのかで経営者の考えが伝わります。

例えば、経営者にとって都合のいいことしか言わない人を抜擢すれば「会社は物事を正しく理解することができません」ということを伝えることになります。

それで、「改革だ!」って、だれが本気で協力するでしょうか?

4について、会社の方向性を踏まえて予算が立てられますが、予算の規模が大きいほど、そこに力を入れているのが社員に伝わります。

逆に、社員から「方針の実現にはコストがこれだけかかります」と進言したところで予算が決裁されなかったり、少額の予算しか計上されなければ、これもまた経営者の本気度が疑われます。

5について、会社の方針を推進するために新しい部署やプロジェクトチームなどを発足させることです。

例えば、今期は新規顧客開拓に重点を置くと言いながら従来の業務と兼務であれば、「また言っているよ」程度に思われ、業務は推進されません。

就業規則がすべての基本です!

特に、中小企業では前述の1が一番大事です。

まずは口頭で伝えること。

職場長会議などに出席させていただくこともございますが、そのような場で、経営方針を伝えるのは1割にも満たないような感じです。

「人事制度が機能しない」や「人事制度は役に立たない」という経営者は口頭でも考えを伝えていないことが多いです。

つまり、人事制度が役に立たないたった一つの理由は制度そのものよりも、経営者の考えを伝えるコミュニケーションの不足です。

組織がうまく回っている事業所はさらに2、3、4、5に取り組まれております。

同じことを伝えるには切り口を変えて伝えることが大事でそれを体現するのが上記の5つの方法です。

特に中小企業で最適なツールは口頭と文書化で、文書化で特に大事なのは就業規則です。

就業規則は会社のルールブックだから。

まずは就業規則を活用することです。

就業規則で経営者の考えを発信できているか今一度確認してみて下さい。

ほとんどの企業が法律だからという理由で備えてはおりますが、では会社の考えが反映されているでしょうか?

就業規則に社員としての望ましい行動や考え方の記載がございますか?

無ければまずはそれに取り組むことです。

複雑な人事制度は必要ござません。

新しいツールを欲しがるのではなく、既存のツールに磨きをかけることです。

温故知新

そして、人数が増えてコミュニケーションに不安がではじめたときが人事制度に取り組むタイミングです。

まずは就業規則に経営者の考えを反映させておくことで、次のステップである人事制度に取り組むときにスムーズに進みます。

就業規則がすべての基本です。

是非、見直しを!

感謝です!

The following two tabs change content below.
大河内延明
群馬県の社会保険労務士です。 お客様の思いを理解し価値あるサービスを提供致するため日々奔走中。企業と職場の明日を支えるため、人事、労務管理、給与計算、助成金、障害年金、立入検査、介護事業所の組織、処遇改善に秒速で対応しながら一度切りの人生を日々ズバ抜けた状態で過ごすためにブログを書いております。 詳しいプロフィールは こちら
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク