新設助成金のご紹介! 介護離職ゼロに向けて助成金が新設されました!

subsidy0

あなたのご訪問に感謝です!
人事・労務を通して地域産業の振興に貢献する
群馬県の社会保険労務士 大河内です!

さあ、本日もアウトスタンディングで参りましょう!!

■スポンサーリンク

本日は、介護支援取組助成金のご紹介です。

0001厚生労働省:介護支援取組助成金

通常、助成金といえば制度を整えて、さらに実際に運用することが通常必要です。

例えば介護休業制度を構築して、実際に介護休業者がいれば支給されるというものです。

しかし、介護支援取組助成金は従業員が実際に休業をしなくても仕事と介護の両立に関する「取り組み」を行った事業主に60万円(1企業1回のみ)支給されます。

介護離職ゼロを標榜する政府の思いは本気だということの現れです。

中小企業においては実際、休業されると大変ですが、今後の日本における人口変動においては介護休業についても会社として考えておかなければならないことです。

早かれ遅かれどちらにせよ取り組まなければ立ち行かなくなることは目に見えております。

ですから、本助成金を狙うことで早目に対策を施し、他社より一歩リードして良い人材を集める一助にすることも一案です。

ではどうすればこの助成金に該当するのでしょうか?

それには3つ取り組まなければなりません。

  1. 従業員の仕事と介護の両立に関する実態把握(社内アンケート)
  2. 介護に直面する前の従業員への支援(社内研修の実施、リーフレットの配布)
  3. 介護に直面した従業員への支援(相談窓口の設置及び周知)

新設の助成金の為、まだまだ情報不足ですが、チャレンジする価値はあるかと存じます。

助成金は国策に大きく左右されます。

政府が本格的に取り組もうとしている今がチャンスです。

いつまでもあると思うな助成金と言われます。

今から制度を調えて、良い事業所作り、してみませんか?

制度の内容についてはお気軽にお問合せ下さい。

企業と職場の明日を支える!大河内経営労務事務所まで

感謝です!

The following two tabs change content below.
大河内延明
群馬県の社会保険労務士です。 お客様の思いを理解し価値あるサービスを提供致するため日々奔走中。企業と職場の明日を支えるため、人事、労務管理、給与計算、助成金、障害年金、立入検査、介護事業所の組織、処遇改善に秒速で対応しながら一度切りの人生を日々ズバ抜けた状態で過ごすためにブログを書いております。 詳しいプロフィールは こちら
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク