紹介採用で従業員に支払う紹介料にはご注意を!

障害年金、傷病年金、連携って知らなかった!

あなたのご訪問に感謝です!
連休ってあったんですか?
群馬県の社会保険労務士 大河内です!
おかげでセミナーの準備が思いっきりできました。

さあ、本日もアウトスタンディングで参りましょう!!

■スポンサーリンク


従業員の募集する際にハローワークや有料職業紹介等ございますが、最も手っ取り早いのが紹介です。

その紹介を促進するために報奨金として紹介料を支払いたいとお考えにある事業所がございます。

紹介採用のメリット

人手不足で求人を出してもなかなか集まらないときに、紹介採用で何とか人を確保したい。

ついては紹介してくれた社員に何らかのインセンティブを与えて紹介を促進しようと。

人材発掘に協力してくれたことに対する感謝としての対価ですね。

紹介採用には3つのメリットがございます。

  1. 求人広告や人材紹介会社等の採用コストの削減
  2. 従業員が人柄を理解しているので社風や職場にマッチした人材を採用できる
  3. ミスマッチによる離職予防

従業員からの紹介ですので、自社の社風や職場をよく理解しておりますので、採用のミスマッチを防ぐことができます。

また、紹介ですから既に人物をよく知っています。

つまり面接回数を減らすことができ事務コストが削減できます。

このようにメリットが多く、社員に強い協力を求めたくなる気持ちもよくわかります。

そこで「紹介してくれた社員へ紹介料 3,000円、採用した方が6か月定着すると1万円を支給する」という制度を考えたとします。

ここで問題です、これって法律的に問題はないのでしょうか?

募集活動に対する報酬について

実は採用については職業安定法で決められております。

一つは、企業が採用のためにWeb、新聞、求人誌などへ広告を出す方法で直接募集という方法です。

原則としてこれらは自由です。

そして、その際には募集内容に誤解を与えることが内容、適切かつ的確な表現が求められます。

二つ目は、第三者に業務委託して行う委託募集という方法です。

こちらは厚生労働大臣の許認可が必要で、その報酬には許可が必要になるのです。

つまり、委託先の認可を受けた報酬以外の報酬を渡すことが禁じられているのです。

社員による紹介採用は、従業員ですから直接募集に分類されることになりますが、この時紹介採用の報酬を与えることができるのかが問題となります。

職業安定法では従業員に賃金以外の報酬を与えることが禁じられております。

労働の対価としての賃金、給料その他これに準ずるもの又は厚生労働大臣の認可に係る報酬を与える場合を除き、報酬を与えてはならない

とあるのです。

これは従業員に賃金以外の報酬を与えることが可能であったならば、入社の勧誘を受けた際、または、辞めたくなっても不当に足止めを食らうなど、不利益が発生しかねないからです。

これを防止する目的として、募集活動への報酬の付与が禁止されているのです。

という理由から採用活動における手当の付与は報酬の付与に該当し、法律に反することになります。

まとめ

とはいっても、紹介採用にはメリットが多いのは事実。

しかし昨今、企業の倫理が特に求められます。

そのため、明らかに法律に反するのに紹介採用の報酬を支払うのはあまり得策ではありません。

しかし、企業側としては従業員の行為には何らかの形で報いたいと考えるのは当然です。

ではどうすればよいのでしょうか?

それは、人事評価の査定に組み込むことによって、給与の昇給や、賞与で還元することが考えられます。

例えば評価項目に

●担当部署の目標を常に意識している
●目標に向けて積極的に対策を講じ、関係各所と連携している

などを入れることが考えられます。

これらの項目項目は、人材不足を意識し行動していることや人材の紹介を上司や人事部へ連絡・相談していることも含み、そこを評価します。

また、行為とお金を直接的に強力に結びつけることはお金と結びついた以外の行為を抑制することにもつながりますので紹介採用に手当を直接支払うことはお勧めいたしません。

紹介採用は会社にとってとてもメリットのある採用方法です。

企業倫理を踏まえて、是非とも会社の将来を一緒に作る良い人材との出会いを増やしましょう!

感謝です!

The following two tabs change content below.
大河内延明
群馬県の社会保険労務士です。 お客様の思いを理解し価値あるサービスを提供致するため日々奔走中。企業と職場の明日を支えるため、人事、労務管理、給与計算、助成金、障害年金、立入検査、介護事業所の組織、処遇改善に秒速で対応しながら一度切りの人生を日々ズバ抜けた状態で過ごすためにブログを書いております。 詳しいプロフィールは こちら
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク