設備投資は補助金だけではなく税制優遇も一案です!

あなたのご訪問に感謝です!
外食するとあれもこれも食べたくなる
群馬県の社会保険労務士 大河内です!
「ちょっとちょうだい!」は当たり前ですが、何か問題でも?

さあ、本日もアウトスタンディングで参りましょう!!

企業が設備投資する場合、費用の大きさに躊躇することもございます。

そんな時、助成金や補助金等が活用が可能ならあきらめなくて済みます。

あなたのご訪問に感謝です!助成金セミナーの資料作りに悩まされている群馬県の社会保険労務士大河内です!さあ、本日もアウトスタンディングで参りましょう!!いつもは厚...

本日ご案内するのは助成金等ではなく税制優遇のご案内。

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/2017/170407zeiseikinyu.pdf中小企業庁:税制措置・金融支援活用の手引き

対象設備の場合、
1.固定資産税が3年間で半分になります
2.法人税(個人事業主は所得税)について即時償却またhあ取得価額の10%の税額控除が選択適用できます

対象設備は
機械装置(160万円以上)、ソフトウェア(70万円以上)、器具備品・工具(30万円以上)、建物付属設備(60万円以上)

もし、設備投資をご検討されている企業様はご一案かと存じます。

詳しくはご連絡、または上記資料をご覧くださいませ。

感謝です!

The following two tabs change content below.
大河内延明
群馬県の社会保険労務士です。 お客様の思いを理解し価値あるサービスを提供致するため日々奔走中。企業と職場の明日を支えるため、人事、労務管理、給与計算、助成金、障害年金、立入検査、介護事業所の組織、処遇改善に秒速で対応しながら一度切りの人生を日々ズバ抜けた状態で過ごすためにブログを書いております。 詳しいプロフィールは こちら
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク