これは分かりやすい! 人材開発支援助成活用例集のご紹介

あなたのご訪問に感謝です!
人事・労務を通して地域産業の振興に貢献する
群馬県の社会保険労務士 大河内です!

さあ、本日もアウトスタンディングで参りましょう!!

いきなりですが、

良い職場を作るということは、資本主義における新たな挑戦だと思うんです(キッパリ!)

良い職場を作ることは企業の利益にとって遠回りのような気がします。

時間も費用も掛かります。

しかし、近年、利益が向上している会社に共通していることがございます。

それは従業員の能力を最大限活かせる職場だということです。

良い職場を作るということは従業員の生産性、創造性を高め、競争に勝つということを放棄するものではございません。

むしろ、この課題を克服するため必須であるとさえ言えます。

逆に、利益だけ、追及している会社はどうでしょうか?

そのような会社はたとえ一流企業と言えども、おかしくなってるのはニュース見かけます。

先人も言っているじゃないですか。

「急がば回れ!」と。

そこで大事になるのが人材育成!

良い組織は、従業員が才能を生かすために、必要な訓練場の提供を厭いません。

しかしながら、それには費用が掛かります。

潤沢に資金がある大企業ならいざ知らず、中小企業では財源に余裕があることはまれです。

そんなときに役に立つのが助成金

でも、そのような助成金、どんな場面で使えるのかイメージするのが難しく、手続きを躊躇していることもあるかと存じます。

そのような事業所にとって、とても役に立つリーフレットがございます。

それが教育訓練に人材開発支援助成金を活用した具体的事例が掲載されている「人材開発支援助成金活用例集」です。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000140399.pdf厚生労働省: 人材開発支援助成金活用例集

これは昨年までのキャリ形成促進助成金が名称変更になったものです。

このパンフレットには特定訓練コース、一般訓練コースの事例が掲載されております。

これを参考にしながら上手に助成金を活用し、人材育育成に取り組んでみてはいかがでしょうか?

もしご不明な点などがございましたらお問い合わせくださいませ。

感謝です!

The following two tabs change content below.
大河内延明
群馬県の社会保険労務士です。 お客様の思いを理解し価値あるサービスを提供致するため日々奔走中。企業と職場の明日を支えるため、人事、労務管理、給与計算、助成金、障害年金、立入検査、介護事業所の組織、処遇改善に秒速で対応しながら一度切りの人生を日々ズバ抜けた状態で過ごすためにブログを書いております。 詳しいプロフィールは こちら
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク