労務、人事、就業規則、給与計算、障害年金、助成金申請、立会検査、介護事業所の労務管理、処遇改善加算等でお困りならまず相談!

就業規則

就業規則とは

従業員の増加は会社成長の源です。そして従業員の増加に伴い生ずるのが考え方の相違による混乱です。では、なぜ混乱が生まれるのでしょう?それは、そこにルールが存在しないからです。人の顔がそれぞれ異なるように人それぞれ価値観は異なります。例えば「正しいことをしなさい」とっても「正しさは人それぞれ」です。それぞれが異なるルール(マイルール)を持っているのです。そのため一緒に気持ちよく働いてもらうためには一定のルールが必要です。またルールを決めることで従業員は安心して働くことができます。ルールは社内の規律維持にも役立ち、それは会社を守ることにつながります。スポーツもルールがあるから安心して思い切りプレーできるように会社にもルールが必要です。会社のルール、それが就業規則です。

就業規則作成・見直しサービス

「問題が出たら対応する」では遅すぎます。問題は裁判や示談金、それ伴う精神的苦痛、割かれる時間など本来なら不要な経費を生み出します。そうならないためには予防が重要です。予防において一番重要なのは会社のルール作りです。ルールが存在せずトラブルに発展した場合、会社側の立場はグッと悪くなります。ルールがあるからそのルールに基づいた主張が通るのであって、ルールがなければその主張は通りません。そのうえ、ルールがないと従業員への指導も無意味です。従業員に対し、「それは違います」と指導したとしても、従業員のマイルールではその行動は正解なのです。正解ではないにしても少なくとも間違ってはいないという考えです。そこで会社としての正しさを持ち出されてもルールが明確でない限り「それは主観でしょ!」と言われておしまいです。または、その場では上下の力関係で、従ったとしても心の底から納得していない従業員は同じ過ちを繰り返すことになります。

ルールを定めたとしても、会社は急には変化しません。まだ社長の理想とする会社には遠いかも知れません。そこで会社の体質を変えるにはまずは味方が必要です。1対その他大勢では変えることもできません。まずは私たちがあなたのよき相談役になり、あなたの考えを上手く従業員に伝え、その際に生ずる従業員からのご意見は全て私たちが全て受け止め従業員との無用な軋轢を防止します。

就業規則作成・見直しサービス 費用

新規就業規則作成 既存就業規則見直し
基本サービス内容 費用 基本サービス内容 費用
  • お打ち合わせ
  • 就業規則作成
  • 賃金規定作成
  • 他各種規定作成
  • データー渡し
  • 従業員説明
 200,000円~
  • お打ち合わせ
  • 現行内容の法的確認
  • 不足内容の提案
  • データ渡し
  • 従業員説明
150,000円~

※消費税は別途賜ります
※上記金額は目安とお考え下さい。契約状況、就業規則の整備状況等により費用は異なります

wordpress-tel
PAGETOP